投稿

6月, 2021の投稿を表示しています

そりゃあ、細かくしたくなるわなあ【中国“新”HSコード】

イメージ
今朝、それとなく“再生原料”に係る【中国“新”HSコード】の情報を探っていたわけです。すると、色々と面白い事実が浮き彫りになります。 前提として、多くの先人(金属スクラップ貿易従事者)が、「スクラップを “コモディティ”として流通させるために、どうやったらうまく税関と折り合いをつけられるか ということに長らく腐心してきた」という事実が挙げられます。そして、先人の成功にあやかろうと続いたフォロワー群が、その“不文律”を少しずつ独自の解釈で歪曲させ、良からぬ方向に導いた可能性が指摘できます。最終的には、国家の腕力をもって、「 “スクラップ”はいらないけど、“原料”なら欲しい 」という国是が提唱され、ものすごいスピードで、後者を受け入れるための態勢が整えられるようになったのです。 参照: 山師の根性 || Powered by Michiru Resources 『 【中国】リサイクル原料に新しいHSコードを付与 | 米国の梯子外し 』 かつての中国税関は、HS#7404(銅のくず)の区分の中に、【000010】と【000090】という2種類の細分コードを運用していたわけです。前者は、"Waste electric machines, waste wires, cables, mainly for recovering copper"、つまり、「銅の回収を主とする廃電気機械、廃電線、ケーブル」という区分。後者は、「それ以外のもの」を指します。 具体例を示します。通関上の過去データを探っていくと、HSコード【7404.000010】というひとつの区分の中で、下記のような品目名が存在していたことに気づきます。 废电机(铁壳)-总95铁80铜14铝1 || 廃モータ(鉄ケース)−総95%, 鉄80%, 銅14%, アルミニウム1% 废电线-总28铜28 || 廃電線−総28%, 銅28% 带皮废视频线-总15铜15 || 被覆廃家電線−総15%, 銅15% 翻って、HSコード【7404.000090】の例を見てみましょう。 废铜屑-含铜59.8%,机械加工产生供回收用 || 銅のくず−銅59.8%を含み,機械加工による回収用 废合金铜料-含铜量57%含锌量38%其他为5%粉状 || 合金銅の

101回目の正直

イメージ
久方ぶりの投稿になります。投稿100回を節目に、 note へ切り替えようか、メルマガの発行に踏み切ろうか、Youtubeにチャレンジしてみようか等々、溢れ出るアイデアに、己が吞み込まれてしまい、結局、ほとんど手を付けられないという状態に陥っていました。 確かに、noteは、業界“外”の方々に訴求するには、とても良いツールであるなと思いました。ただ、往々にしてマニアックな話題、例えば『 【中国】リサイクル原料に新しいHSコードを付与 | 米国の梯子外し 』云々といったハナシに関しては、残念ながら、巷の喰いつきは、皆無に等しい。ぎりぎり、金融関連の『 ベースメタル相場高騰の裏で、なんか面白いことが起きているよ 』みたいなハナシは、“そちら”の業界の方々には、少しは刺さるようです。一番、業界“外”の方々に興味を持っていただけるのは、やはり、「スクラップ屋って、実はこんな感じなんです」とか、「こんなことやってる奇人変人もいますよ」的なコンテンツになります。 話題がずれそうなので、手短に済ませますが、コトの神髄として、人に、「これまで、自分のやってきたこと」だとか、「こんなことをやってみたいんです」と伝えるのは、実に難しい。経営上の表現でいえば、「業を起こすための合意形成を得る」という局面が当てはまります。殊に、今まで、「誰もやらなかったこと」や「やりたがらなかったこと」に対して、「おそらく(絶対にという表現はできない)、この領域を攻めれば、これだけのプロフィットが見込めます」といった説得をする際に、どんなに理知的に攻略を進めたとしても、やはり“実績”だとか、“確証”みたいなものが必要になります。マル。 今後は、当ブログ『 みちるリソースのご意見番が吠える 』にて、国内外の金属スクラップ関連のニッチな情報を発信し、noteにて、もう少し情動的かつパーソナルなハナシを展開できればなあと思います。あと、ひとつひとつの投稿が、どうしても冗長的になりがちなので、こちらの方も、「投稿を分ける」なり、なんなりと、工夫をしてゆきたいと思います。 にほんブログ村